2017年5月31日 (水)

畑の水はけを良くしたい

  借りて5年目になる市民農園の畑ですが水はけが良くありません。以前は田んぼだったので水が溜まるように出来ている為です。大雨が降ると水たまりが畑のあちこちにできるので今年は梅雨が来る前になんとか水はけを改善したいと思いました。畑仲間のアドバイスで『深い穴を掘ればよい。』とのこと。田んぼだったので表土の層の下に刃がね土という粘土質の層が出てきます。この粘土層の土が水を捉えるようにしているので深く掘りすすみその粘土層を破れば水はけが良くなるという理論。それではということで穴掘開始。。。。シャベルで掘っても掘っても粘土層です。。。↓150cmの支柱を刺してみました。支柱が出ている部分が表面土より30cm上なので120cmは掘ったことになるけれどまだまだ粘土層のままでしかも水が湧いてきました。。。think

Img_20170531_061946

  ちょっとした井戸を掘った感じで水がはけるどころか溜まる一方です。。。。

Img_20170531_062111

  ↓掘りかえした粘土層の固まりが凄い量。。。

Img_20170531_061841

  シャベルで掘り進んでいましたが届かなくなり掘った土を狭い穴からすくうこともできなくなりました。シャベルではなくホールディガー(1万円位)という道具を使えばもう少し(あと30cm位)深く掘れるそうですがこれ以上掘っても粘土層を破砕できるという保証もないためここで断念。crying 

  この穴どうしましょうweep水が湧くので井戸として利用するか埋め戻すかちょっと考えます。。。。。。。

 

«毎年の事ながら疲れてきた

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ウェブページ

無料ブログはココログ