フォト

« シュロの樹をどうしよう | トップページ | 似てるけどテントウムシ(益虫)とテントウムシダマシ(害虫)は違います »

2015年6月21日 (日)

ひっこ抜いてもひっこ抜いても

Img_20150621_0603391_2
病害虫の被害が多く私の手には負えない為、数週間前に里子に出したバラ。全部きれいに抜いたつもりが。。。。また出て来た(○∇○)。。。。

Img_20150621_0603281_2
二カ所からバラが伸びて来ました。

Img_20150621_0603231_2

バラって結構しつこい(≧▼≦;)。。。。そんなに私の庭が好きなのか、ひっこ抜いてもひっこ抜いても生えて来ます。 
 
 手がかかる人、物の事をhigh maintenanceというそうでバラはまさにそれだと思います。。。。。地植えにすると根が深くまで伸びて抜くときに大変なので、鉢植えにして育てて見ようかと考え中です。

« シュロの樹をどうしよう | トップページ | 似てるけどテントウムシ(益虫)とテントウムシダマシ(害虫)は違います »

庭木、草木の剪定、植え付け、様子」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ひっこ抜いてもひっこ抜いても:

« シュロの樹をどうしよう | トップページ | 似てるけどテントウムシ(益虫)とテントウムシダマシ(害虫)は違います »