フォト

« ちょっと懐かしいアルミピンチ | トップページ | 自家採取した種から育てた中玉トマトとメロン »

2015年7月21日 (火)

畝の向きを変えた

梅雨の大雨で畑はたんぼになっていました。もともと私が借りている畑は水はけが良くありません。Mini_150720_18500001_2

 

水やり用のバケツを置いてある後ろ側は30cm位高くなっている他の方の畑です。私の畑は四段ある段々畑の上から3段目です。なので一段、二段目畑からの水が流れて来るのは当然の事です。。。。。が雨量が多いと畝と畝の間の畦道に水が溜まりたんぼの様になります。Mini_150720_18420001_2


そこで畝の方向を南北向きから東西向きに変えて見ました。こうすると水の流れが高いところから手前の低い方向へ流れる様になるはず。。。。

Mini_150720_1850_2

写真手前が東西向きの新しく作った畝。奥がもともとある南北方向の私の畝。
Mini_150720_1842_2

写真上がお隣りさんの畝。もちろん南北方向。それに垂直になっているのが私の畝。

本来、畝は南北の向きに作るらしいです。その方が日が作物に均等にあたるということ。東西向きの畝だと北側の作物に日があたりにくくなるのと夏場地温が上がり過ぎると言われました。が、水はけを良くする事も大事ではないかなと思い、8畝の内、水はけが悪い4畝を東西向きにして、残り半分の4畝は南北向きのままにして置こうと思います。まだまだこれから暑くなりますがこの東西向きの畝には冬野菜を植える準備をしています。

« ちょっと懐かしいアルミピンチ | トップページ | 自家採取した種から育てた中玉トマトとメロン »

市民農園にて野菜作り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 畝の向きを変えた:

« ちょっと懐かしいアルミピンチ | トップページ | 自家採取した種から育てた中玉トマトとメロン »