フォト

« シュロの木を切った | トップページ | 縁起木か邪魔な木か判断が難しい »

2016年3月19日 (土)

夏野菜苗作り

Img_20160317_1001191
  今日は朝からぽかぽか天気で庭仕事をするには最高の日和でした。夏野菜の苗の準備をそろそろしようと思い冷蔵庫から私の種コレクションを取り出しました。苗を作るものは苗を、直植えするものはそのまま畑に撒こうと思います。

Img_20160317_1102411
  ポリポットに種を撒きました。ほとんどはこのまま5月まで成長を待ちます。ナスビは毎年どうも苗が上手に育たないので今年は接ぎ木苗を買おうと思います。

  今年は里芋を栽培してみようと思っています。スーパ−の里芋を芽出しして植えれば育つらしいです。

Img_20160315_0827321
       Cocolog_oekaki_2016_03_17_17_49

  アルコールを飲む人に『なぜお酒を飲むの?』と聞いたことがあります。その人は『小さな嬉しい事が有った時にお酒を飲むと、その小さな嬉しいことが 大きな嬉しいことになるから、もっともっと嬉しくなるために飲む。』との返事。『小さな嬉しいことは小さいままでいいんじゃないの?なぜ大きくする必要があるの?小さな幸せでもそのまま受け止めるようにしないと感覚が麻痺してくるのではないの?』『。。。。。。』私はお酒を飲みません。飲めないのではないけれど飲む必要が無いので飲まないのです。私の周りにはお酒を飲む人が沢山います。父も飲みます。主人も飲みます。多くの友人が飲みます。それはそれでいいし特に否定する気はないけれど、たまに飲む事で人格が変わってしまう人がいて幻滅してしまうことがあるのも事実です。明るくて聡明な人が陰湿で意地悪な人に変わったり、全く無口でおとなしい人が嘘のようなおしゃべりな人になったりするのを見て同じ人とは思えず飽きれてしまうことがあるのです。その日の体調によって酔い方もかわってくるかもしれないけれどこれほど人格を変えてしまうお酒って本当に恐ろしいと思うのです。飲酒癖のせいで恋人にフラれた女性も知っています。離婚してしまったカップルもいます。喧嘩沙汰になって警察のお世話になった人もいます。それでも飲み続ける人、止められない人、そこまで犠牲をはらっても飲みたい理由が私にはわかりません。飲まない私から『すごい昨日は酔っぱらっていたね』と指摘されても必ずといっていいほど『ううん、そんなことないよ。ちゃんとしていたよ』否定する方達。申し訳ないけれど私は言いたいです。『その酔い方はかっこ悪いよ』
       Cocolog_oekaki_2016_03_19_16_27

« シュロの木を切った | トップページ | 縁起木か邪魔な木か判断が難しい »

家庭菜園にて野菜作り」カテゴリの記事

市民農園にて野菜作り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夏野菜苗作り:

« シュロの木を切った | トップページ | 縁起木か邪魔な木か判断が難しい »