« 2017年7月 | トップページ | 2017年10月 »

2017年9月の3件の投稿

2017年9月28日 (木)

ずっと考えているんですが。。。。

 夏になると日除けの目的で園芸用支柱を組み合わせてグリーンカーテンや日除けネットを窓際に設置してなんとか陰を作ろうとしてきました。窓自体が大きいので組み合わせる支柱も長い物が必要な上に、その支柱を設置するときも脚立を昇ったり降りたりが結構大変です。その話を友人にしたところ『ブドウ棚を作れば夏は日除けになるしそのあとは実が収穫出来るよ。』と言われたのが数年前のことです。coldsweats01
Img_20170925_074703

 友人のご主人はDIYが大好きなので材木を買って来て本格的なブドウ棚を作られたそうです。費用も25万円近くかかったとのこと。うちはそれほど費用はかけられない。材木は高くて無理、DIYする技術もありません。それならパイプを使えばどうかとパイプを扱っておられる会社を見つけて簡単な設計図を書いて見積もりをお願いしました。↓(゚ー゚; 高さ300cm(土に30cm埋め込む部分を含む)幅300cm奥行き150cmで設計しました。材料はこちらの会社から送って頂き、組み立てはDIYですることになっています。

Img_20170923_081839

  すぐに回答を頂きました。↓どうも私の設計では強度に無理があるらしく直径28mmのパイプ柱を2本づつ、計8本にして土に埋め込む設計にしておられました。しかも私の設計の絵が下手だったのでしょうか、高さが300cmでお願いしたはずが270cmになっていて30cm短くなっている。( ̄Д ̄;;。。けれど棚の上部分は二段になっていてしっかりしているように見えます。多少?のサイズの微調整は必要とはいえ、ざっと計算すると材料費は35000円前後になります。

Img_20170923_082119

  ↑ちょっと予算オーバーで構造も複雑になっているので組み立て作業や土に埋め込む作業も工夫が必要そうです。もっと安くできないかなと色々探していたらこちらの会社では組み立てキット品(24000円)↓が売られていてサイズさえ合えばそれを買った方が安く済みそうなんですが、柱の高さが258cmでうちの窓の高さに合わせるには50cm程足りないのです。(幅も少し狭いけどそれは仕方ない)。そこでアイデアです。

①この製品に束石を土台として使い、そこに柱を乗せ高さを足せばどうか。→ぐらぐらしそうで強度が心配。weep

②300cmのパイプを4本別途購入しこの製品の柱の部分にそれらを使えばどうか。→パイプ4本の代金が8000円近くするのでメーカーさんの回答してくれたアイデアの設計図に素直に従って作った方が良いかもしれない。。。。

000000020990                                    Cocolog_oekaki_2017_09_28_16_42

 などなど結論の出ない考えを延々と繰り返し今年もまたブドウ棚を作るプロジェクトは達成されないまま秋を迎えることになりました。。。。

 

  CMさんがニンニクの芽出しをしたとブログに書いておられたので早速私も真似をさせて頂きました。日向石にニンニクを乗せて育苗ケースの下に水をはっています。

Img_20170928_0729181

   たった2日で根が生えてきました。goodCMさん、ありがとう。

Img_20170928_0729221

 

2017年9月22日 (金)

サツマイモ収穫

Img_20170922_0635251
  少し早いかと思いましたがサツマイモの収穫をしました。(^O^)わずか5株の苗しか植えませんでしたが大小合わせて8kg収穫できました。虫食いも無くまずまずの状態だと思います。(=^_^=)

Img_20170906_092648

  主人のアメリカ土産は主人の友人が手作り野菜を使って作ってくれたメイソンジャーに入ったビーツのピクルスとイロイロ野菜のピクルスでした。(*'‐'*)♪
Img_20170906_093117

 お皿に入れてみました。手前のゴーヤピクルスは私が作りました(^^;
Img_20170905_0957111
 久留米鶏頭という名のケイトウが咲きました。花の部分は私の握りこぶし大ほど有ります。種ができれば来年も育てたいと思っています。

Img_20170905_0957191


2017年9月 3日 (日)

芋づるうま〜い

     今年は市民農園でサツマイモを栽培しています。ツルが広がって場所を取るのでいままでは栽培した事はありませんでした。広がったツルが邪魔でブチブチと切って捨てていましたが市民農園の先輩が『芋づるはおいしいよ。』とのことで早速食することに決定しました。

                                        Cocolog_oekaki_2017_08_28_06_06

  下手くそな絵ですが↑葉がついた茎の部分が美味しいそうです。筋を取って(面倒です(;;;´Д`)ゝ)軽く茹でで水に10分くらい浸けて置きます。

Img_20170818_074805

  灰汁が抜けたらキンピラゴボウを作るような味加減で炒めます。

Img_20170815_1551341

  ↑こんな感じです。フキのようなお味で美味しいです。畑には山ほどツルがあるので飽きるまで食べ続けようと思います。芋ツル(正確には茎?)が美味しいことは分かりました。では芋の葉はどうか?ということで芋の葉も調理してみました。

Img_20170818_095130

  これも同じように茹でて水につけ灰汁を抜き豚肉と炒めました。。。お味の方は、、すごい灰汁でにゅるにゅるしています。ツルムラサキみたいな感じです。そんなものかと思って食べればそんなものなんですが、ずっとこの先食べたいかと言えばそうでもないので葉っぱはもったいないけれど捨てる事にしました。。。。

  ブログの更新がままならずかなり前に撮った、 左=普通のトマト、右=紫トマトの写真です。紫トマトは色が悪くて腐っているように見えますが甘くて美味しかったです。

Img_20170805_0620061

 

  いつもコメントを頂いている皆様にお詫び===最近はあまりブログの更新をしていません。首、肩の痛みが酷いせいもありますが私個人の情報を明らかにしたくない人たちに情報が届いてしまう可能性が少しありました。そのため本当に申し訳ないのですが皆さんから頂いた過去のコメントや多くの記事をブログ上から消させてもらいました。それらはプライベートなファイルに保存しています。本当にごめんなさい。今現在は問題が解決していますのでよろしければ今まで通りコメントいただければ幸いです。ヾ(_ _*)ハンセイ・・・

Img_20170801_132532

 

« 2017年7月 | トップページ | 2017年10月 »