フォト

« 最近の菜園 | トップページ | 庭の梅の実でウメジャム作り »

2018年7月 1日 (日)

園芸支柱を利用した防鳥ネット張り

  ジューンベリーやブルーベリー等のベリー類を毎日収穫出来るのは本当に嬉しいo(^-^)oでも油断すると鳥達にゴッソリ食べられてしまう事がたびたびあります。そのため、果樹類にネットをかけているのですがこれが結構面倒くさい。(>w< )。手持ちの材料の園芸用支柱で枠を組んでそこにネットをかけてはいるものの紐の結び方が甘いのか支柱が交差する角の部分が下がって来ます。↓

Img_20180701_1041061
  しかし今年は良い材料を見つけました。それが、塩ビ継手です。

Img_20180701_104325
 ①が塩ビ継手 呼び系13-園芸支柱直径16mmが見事にすっぽり入ります(^O^)
 ②支柱用の結束金具ーこれは前から使っていました。
 塩ビ継手のおかげで支柱が直角に交差する部分が簡単に組めて全体の枠がしっかりとして強度が増しました。作った枠は横180奥行き100高さ180

Img_20180701_1038011
 電動ドリルで縦支柱に穴を開けて、短めにカットした支柱をハスカイにし、それらを木ねじで留めればちょっとしたパーゴラの出来上がり(≧∇≦) 

Img_20180701_103839
 こうやって出来た枠にネットを張れば鳥からベリー達を守る事ができます。

Img_20180701_1109521
 2階の窓から見た感じです。

Img_20180701_1110341
 費用は塩ビ継手呼び系13=30円x4個
    園芸支柱直径16mm,180cmx10本=家に有ったので0円
    支柱用結束金具、木ねじ、マルチクリップも全て家に有ったので0円
  まだまだ改良の余地がありますがしばらくはこのやり方で果樹を守ろうと思います。

           

« 最近の菜園 | トップページ | 庭の梅の実でウメジャム作り »

庭木、草木の剪定、植え付け、様子」カテゴリの記事

コメント

ベリー類が庭にあると良いですよね!
食べごろになると野鳥がやってきて
食べまくられるのが困ったものですよね!
水道配管用のエルボがピッタリサイズだっとは
気づかなかったです! ナルホドなるほどです

かなりしっかりと防鳥しないと被害が大きいようなので
収穫時期になると大変そうですね
うちの場合は(野鳥の数が少ないせいか)
簡単に覆っておくだけで大丈夫な感じなので助かっています
防風ネットを直接被せて洗濯バサミで止めている程度なんですよ

CMさん、コメントありがとうございます。うちは横が谷なので鳥達や他の動物達が結構遊びにやって来ます(^▽^笑)ある程度のお食事は歓迎しますけどブルーベリーやジュンベリーだけは守らせてもらっています。塩ビエルボは安いし使い道が有って便利ですね。呼び系13は支柱16mm, 呼び系16は支柱20mmにピッタリ合うとわかりました。支柱は先端、頂点部分共に段差がなくスムーズに加工して有るものでないとエルボに差し込んでもぐらつきがでるようです。

塩ビのエルボ!いいものを見つけましたね。ヽ(´▽`)/
支柱に穴を開けてビス止めするのもスゴイです。(v^ー゜)ヤッタネ!!
建築の才能がありますよ!(ノ´▽`)ノ♪

どぶろくさん、突貫工事ですが自分なりに工夫して頑張りました。褒めて下さってありがとうございます。(*^-^*)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 園芸支柱を利用した防鳥ネット張り:

« 最近の菜園 | トップページ | 庭の梅の実でウメジャム作り »