フォト

« 庭の梅の実でウメジャム作り | トップページ | 私の五十肩?奮闘記① »

2018年7月16日 (月)

サツマイモの菅野式若苗萎れ定植

  去年ほったらかし栽培したサツマイモが思いの外豊作でとても美味しかったです。今年は欲張ってもっともっと収穫出来るようにサツマイモ栽培方法についてネットでリサーチしていました。見つけた栽培法は菅野式若苗萎れ定植というものです。準備として4月20日ネットで紅アズマの苗を購入。25本1000円送料込みでした。これをそのまま畑に植えるのではなく、苗を仕立て直してから植えるとのこと。買った苗をプランターにズブッと挿して根が活着したら液肥を与えしっかりとした良い苗を作るというもの。↓4月はサツマイモにはまだまだ寒い時期のようで活着するのにかなりの日数がかかりました。枯れたか、と思う状態になってからこんな風に伸びてきました。こうなるのに一ヶ月近くかかっています。
  
Img_20180703_1521351

  そして太く立派に育った苗の①節②節は切ってしまい、
Img_20180709_161533

  3,4,5節を植える方法だそうです。芋の最初の1,2節は芋が付かず3,4,5節に芋が付くため、余分な1,2節は切ってしまいます。この頂点を切った苗をわざと日に30分ほど当てて萎えさえ芋が生存本能に目覚めるように仕向けるとの事。そうやって植えられた苗は活着が確実で収穫が望めるそうです。さらにプランターに挿した苗が切っても切っても伸びるので25本の苗が三倍以上になりました。私も自分用に45株、畑仲間に25株と元25株が3倍近くになりしばらくは苗を取り放題でした。場所が有って沢山植えたい人にはお得な農法かと思います。ただ、サツマイモは強い作物で最初の買ったばかりの25株を素直に畑に植えて伸びたつるを切りそれを植えればわざわざ苗の仕立て直しをする必要があったのかなとも思ったりして。。。(?_?)まあ、「買ったばかりの苗を太くて立派な苗に仕立て直す」という事が第一目標のようなので手間をかけた分、秋の収穫に期待したいと思います。
Img_20180709_161610
  今年はベリー類、特にブラックベリーが凄く元気で、毎日沢山収穫できます。

Img_20180703_1520011

  食べきれないのでブラックベリージャムを作ろうと思います。贅沢、贅沢(^▽^笑)
Img_20180708_1857341


« 庭の梅の実でウメジャム作り | トップページ | 私の五十肩?奮闘記① »

市民農園にて野菜作り」カテゴリの記事

コメント

菅野式若苗萎れ定植←そういう植えかたもあるんですね
(知らなかったです)
少し手間がかかるが増やしたい時は良さそうですね

>わざと日に30分ほど当てて萎えさえ芋が生存本能に
>目覚めるように仕向けるとの事。
ネギやラッキョウと同じ感じですね

ちなみにですが、
サツマイモは一度育てた事があるが、
スペース取られちゃうので育てたくても育てられないんですよー

ブラックベリーを地植えするとめちゃ伸びまくるので
剪定が大変になってくるが、
でも収穫量も多くなるのがいいですよね

CMさん、ねぎやらっきょうもわざと萎えさせるんですか?知らなかったです。そうなんですよね~芋って凄いつるが広がりますもんね。家庭菜園にも10株植えたんですが収拾就かなくなるのが目に見えています、どうしましょう。。(^-^;ブラックベリーは挿し木した一株が凄い勢いで伸びました。親株は小さいままなので植え場所が合っていたので大きくなったと思われます。

サツマイモの苗がそんなにたくさん増やせるとは驚き!!!!
今年も美味しいサツマイモがたくさん採れるといいですねヽ(´▽`)/
どんな料理にするんだろう?ストーブでアルミホイルに包んで焼く。(笑)
ブラックベリーのジャム!!!!たっ食べたい!!! (ノ´▽`)ノ♪

どぶろくさん、サツマイモの収穫が本当に楽しみです。←まだこれから夏本番ですが。。。。ブラックベリージャムにするかそのまま冷凍しておいて少しづつ食べるかじっくり考え中です(≧∇≦)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サツマイモの菅野式若苗萎れ定植:

« 庭の梅の実でウメジャム作り | トップページ | 私の五十肩?奮闘記① »