« 私の五十肩?奮闘記① | トップページ | 私の五十肩奮闘記③ »

2018年8月 2日 (木)

私の五十肩奮闘記②

Images_3

  神経外科医の言うことを聞いているともう二度とボーリングやバドミントンは出来なくなる(どっちにせよどちらももう何年もやってないけどねcoldsweats01)と思い、西洋医学には見切りを付け、東洋医学に望みを託す事にしました。幸いにもうちの家の裏の奥さんに評判の良い鍼灸整骨院を紹介して頂き早速通う決心をしました。こちらの先生は主に指圧で治していく方針のようで針も並行してやってくださるとのこと。受付を済ませ、順番を待っている間に他の患者さんが施術されているのを見ていましたがーー;*_*;]腕肩をぐいぐい押されて更にぐるぐる回されている。それも優しくではなくかなり力を入れて押しているのが鍼灸師さんの身体の動きから分かりました。しかも施術されている患者さんの顔を見たら眉間に皺が寄っていてどう見ても痛みを我慢している顔にしか見えない。。『あんなに押されて回されたらきっと気絶するだろうな。』と嫌な予感。。。。『でも初めてだし痛みが酷いのは知っているからあんなに無茶苦茶されないはず、多分。』。。。ほどなくして私の番が来ました。甘い予想はすっかり外れ、最初からぐいぐい押されるぐるぐる回されるの連続攻撃で『もう止めて、ギャ〜ヾ(>y<;)ノ、』の状態が10分ほど続きマジで気絶寸前。。。。『最初なのでこのへんにしておきますね。』と先生。。。受付で治療費を払う手が震えて財布がバッグからなかなか出せず四苦八苦。やっとのことで家に帰ってからも疲労困憊で、施術を受けている間ずっと痛みを食いしばっていたので歯茎が浮いて口の中まで痛い。でも施術が効いたのかもしくは施術の痛さが五十肩の痛さよりも強かったためかその日は肩の痛みが全くありませんでした。。。。続く。。。(上のイラストはお借りしています)

« 私の五十肩?奮闘記① | トップページ | 私の五十肩奮闘記③ »

つぶやき、何気ない日常」カテゴリの記事

コメント

とってもとっても痛そうですwobbly
とりあえず痛みだけでもとれるといいですね。
よい東洋医学に出会えますように!

>最初からぐいぐい押されるぐるぐる回されるの連続攻撃で
容赦なくされるのはかなり辛いが、
でもそうしないと治らないと思えるのでで我慢我慢ですね!

>施術の痛さが五十肩の痛さよりも強かったためか
>その日は肩の痛みが全くありませんでした
別の痛みの方が強いと、他の痛みが感じられなくなりますよねcoldsweats01
でも、回数を重ねるごとに痛みと施術後の疲労感は
徐々に少なったのではないでしょうか?

その鍼灸整骨院で治るとホントいいと思いますね!
もし、そこで完治しない場合は最終的には
中国針しかないように思えるが、
針を打っている時の痛みはその程度の痛みではない事を
しっかり覚悟しておく必要がありますよ!
例えるとすれば、
簡単に言うと、↑の文面から想像できる痛みの
10倍ぐらいの痛みになると思います

痛い箇所に近いツボに木綿針の長いような太い針を打ち、
打ったままの激痛状態で30分間ぐらいを
タオルを噛んで激痛に耐え続ける感じですcrying
施術中は真冬でも身体から湯気が立つぐらい熱くなるし
翌日ぐらいまでも痛みが残りますが、
回数を重ねるごとに痛みにも慣れるし
徐々に疲労感も和らいでゆく感じですよ

chibiayaさん、指圧ってあんなに痛いものだったんですね。マッサージのようなリラクゼーション効果があるものと混同していました。。。。苦行に近いです。。。。

CMさん、↑マジですか?(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル 堪えられるかな。中国針って恐ろしいですね。(^-^;。。。。整骨院に通ってわかったんですが肩が痛いからといって安静にしていると固まってしまい余計に動かなくなりますね。自然に痛みはなくなってくるようですが肩の稼動域が狭まる恐れが有るので、鍼灸師さんが言うように痛くても無理に動かすようにし肩が固まらないように毎日肩の運動をするのが大事だそうです。イロイロと情報ありがとうございます。中国針は最終手段にしておきますね(^-^;(^-^;(^-^;

大変なことになってますね。
近代医学をもってしても、たかが五十肩すら治せないんですね。
西洋医学に見切りをつけたのは正解です。
東洋医学で受けた痛みは無駄にはなりませんよ。
そして治るべくして治ります。

どぶろくさん、そうなんですよ。ずっと右肩を動かさないでいると、ガチガチになってきますね。固まる、という言葉そのものです。今は随分とましになってきました。ありがとうございます。(゚▽゚*)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2015441/73959910

この記事へのトラックバック一覧です: 私の五十肩奮闘記②:

« 私の五十肩?奮闘記① | トップページ | 私の五十肩奮闘記③ »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ウェブページ

無料ブログはココログ