フォト

« しっかし粘るな~ | トップページ | 無知過ぎてお恥ずかしい(>w< )1 »

2018年9月29日 (土)

いよいよサツマイモ収穫

  今年のサツマイモは菅野式若苗萎れ定植(すがのしきわかなえしおれ定植)と家の方に聞いたコツ(太字の文章)をブレンドし植えてみました。
   4月中旬に紅あずまの苗25本を購入しそれらをプランターに植えて苗の仕立て直しをします。

Cocolog_oekaki_2018_09_29_10_24
   伸びてきた芋蔓をカットして新聞紙に包み、水を底から5cmほど入れたバケツに数日浸けて置きます。

Cocolog_oekaki_2018_09_29_10_27
  節々から細かい根が生えて来ます。

Cocolog_oekaki_2018_09_29_10_29
  頂点の節は手でちぎり、3、4、5節を畑に植えます。植える30分ほど前に陽にあててわざと萎れませます。萎れた苗を水平に植えます。(曇りの日、植えた後は乾燥しないように藁か新聞紙を被せておきます)

Cocolog_oekaki_2018_09_29_10_34
  こうして定植後110日で収穫したサツマイモです。現時点で21株収穫しました。どの株も一株につき500g〜600gの大きい芋が2本、200g〜300gの中サイズが2本,その他小サイズの芋が数個付いているので1株あたり2kg前後の収穫です。
Mini_180928_0903
  芋が付いていない株は一株も無かったので今年のさつま芋栽培は成功したといえるのではないでしょうか。。。(◎´∀`)ノ

« しっかし粘るな~ | トップページ | 無知過ぎてお恥ずかしい(>w< )1 »

市民農園にて野菜作り」カテゴリの記事

コメント

サツマイモ栽培が大成功だったようですね
手間暇かける分、成果が大きいと喜びも大きくなりますよね!

サツマイモは食べても甘くて美味しいし
しかも保存もきくのがいいですよねー
 栽培スペースを確保して自分も作りたくなってしまいましたよ(笑)

CMさん、真夏に市民農園へ行くのはかなり重労働でしたので手間がかからずほったらかしで栽培できるサツマイモが一番いいとわかりました(-^〇^-)蔓や葉の残渣は畑に埋めれば良い肥料となると思うので一石二鳥ではないかなと考えています。沢山収穫できたので実家に送ったりご近所や知人に差し上げてとても喜ばれています。自分だけでなく他の人にも食べてもらえる野菜作りができてうれしく思っています。(-^〇^-)

うわー立派なサツマイモですね!
うちの家庭菜園でも一度やってみたいものです…
場所とりますよね、やっぱり?

chibiayaさん、キュウリを栽培するようにネットを張った支柱に這わせると場所取らないですよ。一度お試し下さいませ(*'‐'*)♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いよいよサツマイモ収穫:

« しっかし粘るな~ | トップページ | 無知過ぎてお恥ずかしい(>w< )1 »