フォト

市民農園にて野菜作り

2018年9月29日 (土)

いよいよサツマイモ収穫

  今年のサツマイモは菅野式若苗萎れ定植(すがのしきわかなえしおれ定植)と家の方に聞いたコツ(太字の文章)をブレンドし植えてみました。
   4月中旬に紅あずまの苗25本を購入しそれらをプランターに植えて苗の仕立て直しをします。

Cocolog_oekaki_2018_09_29_10_24
   伸びてきた芋蔓をカットして新聞紙に包み、水を底から5cmほど入れたバケツに数日浸けて置きます。

Cocolog_oekaki_2018_09_29_10_27
  節々から細かい根が生えて来ます。

Cocolog_oekaki_2018_09_29_10_29
  頂点の節は手でちぎり、3、4、5節を畑に植えます。植える30分ほど前に陽にあててわざと萎れませます。萎れた苗を水平に植えます。(曇りの日、植えた後は乾燥しないように藁か新聞紙を被せておきます)

Cocolog_oekaki_2018_09_29_10_34
  こうして定植後110日で収穫したサツマイモです。現時点で21株収穫しました。どの株も一株につき500g〜600gの大きい芋が2本、200g〜300gの中サイズが2本,その他小サイズの芋が数個付いているので1株あたり2kg前後の収穫です。
Mini_180928_0903
  芋が付いていない株は一株も無かったので今年のさつま芋栽培は成功したといえるのではないでしょうか。。。(◎´∀`)ノ

2018年7月16日 (月)

サツマイモの菅野式若苗萎れ定植

  去年ほったらかし栽培したサツマイモが思いの外豊作でとても美味しかったです。今年は欲張ってもっともっと収穫出来るようにサツマイモ栽培方法についてネットでリサーチしていました。見つけた栽培法は菅野式若苗萎れ定植というものです。準備として4月20日ネットで紅アズマの苗を購入。25本1000円送料込みでした。これをそのまま畑に植えるのではなく、苗を仕立て直してから植えるとのこと。買った苗をプランターにズブッと挿して根が活着したら液肥を与えしっかりとした良い苗を作るというもの。↓4月はサツマイモにはまだまだ寒い時期のようで活着するのにかなりの日数がかかりました。枯れたか、と思う状態になってからこんな風に伸びてきました。こうなるのに一ヶ月近くかかっています。
  
Img_20180703_1521351

  そして太く立派に育った苗の①節②節は切ってしまい、
Img_20180709_161533

  3,4,5節を植える方法だそうです。芋の最初の1,2節は芋が付かず3,4,5節に芋が付くため、余分な1,2節は切ってしまいます。この頂点を切った苗をわざと日に30分ほど当てて萎えさえ芋が生存本能に目覚めるように仕向けるとの事。そうやって植えられた苗は活着が確実で収穫が望めるそうです。さらにプランターに挿した苗が切っても切っても伸びるので25本の苗が三倍以上になりました。私も自分用に45株、畑仲間に25株と元25株が3倍近くになりしばらくは苗を取り放題でした。場所が有って沢山植えたい人にはお得な農法かと思います。ただ、サツマイモは強い作物で最初の買ったばかりの25株を素直に畑に植えて伸びたつるを切りそれを植えればわざわざ苗の仕立て直しをする必要があったのかなとも思ったりして。。。(?_?)まあ、「買ったばかりの苗を太くて立派な苗に仕立て直す」という事が第一目標のようなので手間をかけた分、秋の収穫に期待したいと思います。
Img_20180709_161610
  今年はベリー類、特にブラックベリーが凄く元気で、毎日沢山収穫できます。

Img_20180703_1520011

  食べきれないのでブラックベリージャムを作ろうと思います。贅沢、贅沢(^▽^笑)
Img_20180708_1857341


2017年9月22日 (金)

サツマイモ収穫

Img_20170922_0635251
  少し早いかと思いましたがサツマイモの収穫をしました。(^O^)わずか5株の苗しか植えませんでしたが大小合わせて8kg収穫できました。虫食いも無くまずまずの状態だと思います。(=^_^=)

Img_20170906_092648

  主人のアメリカ土産は主人の友人が手作り野菜を使って作ってくれたメイソンジャーに入ったビーツのピクルスとイロイロ野菜のピクルスでした。(*'‐'*)♪
Img_20170906_093117

 お皿に入れてみました。手前のゴーヤピクルスは私が作りました(^^;
Img_20170905_0957111
 久留米鶏頭という名のケイトウが咲きました。花の部分は私の握りこぶし大ほど有ります。種ができれば来年も育てたいと思っています。

Img_20170905_0957191


2017年9月 3日 (日)

芋づるうま〜い

     今年は市民農園でサツマイモを栽培しています。ツルが広がって場所を取るのでいままでは栽培した事はありませんでした。広がったツルが邪魔でブチブチと切って捨てていましたが市民農園の先輩が『芋づるはおいしいよ。』とのことで早速食することに決定しました。

                                        Cocolog_oekaki_2017_08_28_06_06

  下手くそな絵ですが↑葉がついた茎の部分が美味しいそうです。筋を取って(面倒です(;;;´Д`)ゝ)軽く茹でで水に10分くらい浸けて置きます。

Img_20170818_074805

  灰汁が抜けたらキンピラゴボウを作るような味加減で炒めます。

Img_20170815_1551341

  ↑こんな感じです。フキのようなお味で美味しいです。畑には山ほどツルがあるので飽きるまで食べ続けようと思います。芋ツル(正確には茎?)が美味しいことは分かりました。では芋の葉はどうか?ということで芋の葉も調理してみました。

Img_20170818_095130

  これも同じように茹でて水につけ灰汁を抜き豚肉と炒めました。。。お味の方は、、すごい灰汁でにゅるにゅるしています。ツルムラサキみたいな感じです。そんなものかと思って食べればそんなものなんですが、ずっとこの先食べたいかと言えばそうでもないので葉っぱはもったいないけれど捨てる事にしました。。。。

  ブログの更新がままならずかなり前に撮った、 左=普通のトマト、右=紫トマトの写真です。紫トマトは色が悪くて腐っているように見えますが甘くて美味しかったです。

Img_20170805_0620061

 

  いつもコメントを頂いている皆様にお詫び===最近はあまりブログの更新をしていません。首、肩の痛みが酷いせいもありますが私個人の情報を明らかにしたくない人たちに情報が届いてしまう可能性が少しありました。そのため本当に申し訳ないのですが皆さんから頂いた過去のコメントや多くの記事をブログ上から消させてもらいました。それらはプライベートなファイルに保存しています。本当にごめんなさい。今現在は問題が解決していますのでよろしければ今まで通りコメントいただければ幸いです。ヾ(_ _*)ハンセイ・・・

Img_20170801_132532

 

2016年11月12日 (土)

秋晴れの中の畑作業

秋晴れで心地良く、畑作業も楽しい季節です。最近あまりupしていない市民農園での様子を記事にしたいと思います。↓作業中の私

_hatake
   アンデスレッド
Img_20161112_1235471
  ケール(アメリカよりエアルーム種をもらい栽培)↓

Img_20161112_1234241
   イチゴ

Img_20161112_1233081
   タマネギ

Img_20161112_1233011
  ニンニク

Img_20161112_1232481
   チシャ菜と植えたばかりのコスレタス

Img_20161112_1232221

   ニンジン

Img_20161112_12314211
  赤唐辛子ー植えた苗が未熟だった為成長するのが遅くまだ赤くなっていません。

Img_20161112_1232001

  一年中こんなに気持ちのよい天気だったらいいのに〜と毎年のように言っている私です

 

2016年3月19日 (土)

夏野菜苗作り

Img_20160317_1001191
  今日は朝からぽかぽか天気で庭仕事をするには最高の日和でした。夏野菜の苗の準備をそろそろしようと思い冷蔵庫から私の種コレクションを取り出しました。苗を作るものは苗を、直植えするものはそのまま畑に撒こうと思います。

Img_20160317_1102411
  ポリポットに種を撒きました。ほとんどはこのまま5月まで成長を待ちます。ナスビは毎年どうも苗が上手に育たないので今年は接ぎ木苗を買おうと思います。

  今年は里芋を栽培してみようと思っています。スーパ−の里芋を芽出しして植えれば育つらしいです。

Img_20160315_0827321
       Cocolog_oekaki_2016_03_17_17_49

  アルコールを飲む人に『なぜお酒を飲むの?』と聞いたことがあります。その人は『小さな嬉しい事が有った時にお酒を飲むと、その小さな嬉しいことが 大きな嬉しいことになるから、もっともっと嬉しくなるために飲む。』との返事。『小さな嬉しいことは小さいままでいいんじゃないの?なぜ大きくする必要があるの?小さな幸せでもそのまま受け止めるようにしないと感覚が麻痺してくるのではないの?』『。。。。。。』私はお酒を飲みません。飲めないのではないけれど飲む必要が無いので飲まないのです。私の周りにはお酒を飲む人が沢山います。父も飲みます。主人も飲みます。多くの友人が飲みます。それはそれでいいし特に否定する気はないけれど、たまに飲む事で人格が変わってしまう人がいて幻滅してしまうことがあるのも事実です。明るくて聡明な人が陰湿で意地悪な人に変わったり、全く無口でおとなしい人が嘘のようなおしゃべりな人になったりするのを見て同じ人とは思えず飽きれてしまうことがあるのです。その日の体調によって酔い方もかわってくるかもしれないけれどこれほど人格を変えてしまうお酒って本当に恐ろしいと思うのです。飲酒癖のせいで恋人にフラれた女性も知っています。離婚してしまったカップルもいます。喧嘩沙汰になって警察のお世話になった人もいます。それでも飲み続ける人、止められない人、そこまで犠牲をはらっても飲みたい理由が私にはわかりません。飲まない私から『すごい昨日は酔っぱらっていたね』と指摘されても必ずといっていいほど『ううん、そんなことないよ。ちゃんとしていたよ』否定する方達。申し訳ないけれど私は言いたいです。『その酔い方はかっこ悪いよ』
       Cocolog_oekaki_2016_03_19_16_27

2015年7月21日 (火)

畝の向きを変えた

梅雨の大雨で畑はたんぼになっていました。もともと私が借りている畑は水はけが良くありません。Mini_150720_18500001_2

 

水やり用のバケツを置いてある後ろ側は30cm位高くなっている他の方の畑です。私の畑は四段ある段々畑の上から3段目です。なので一段、二段目畑からの水が流れて来るのは当然の事です。。。。。が雨量が多いと畝と畝の間の畦道に水が溜まりたんぼの様になります。Mini_150720_18420001_2


そこで畝の方向を南北向きから東西向きに変えて見ました。こうすると水の流れが高いところから手前の低い方向へ流れる様になるはず。。。。

Mini_150720_1850_2

写真手前が東西向きの新しく作った畝。奥がもともとある南北方向の私の畝。
Mini_150720_1842_2

写真上がお隣りさんの畝。もちろん南北方向。それに垂直になっているのが私の畝。

本来、畝は南北の向きに作るらしいです。その方が日が作物に均等にあたるということ。東西向きの畝だと北側の作物に日があたりにくくなるのと夏場地温が上がり過ぎると言われました。が、水はけを良くする事も大事ではないかなと思い、8畝の内、水はけが悪い4畝を東西向きにして、残り半分の4畝は南北向きのままにして置こうと思います。まだまだこれから暑くなりますがこの東西向きの畝には冬野菜を植える準備をしています。

2015年5月17日 (日)

ニンニク収穫

Img_20150517_1532351

市民農園にて栽培しているニンニクですが今年は雨が多くてサビ病にかかってしまいました。スギナ液や牡蠣殻石灰をふりかけて試行錯誤の状態でしたが少し掘ってみると十分な大きさになっているため、多少時期は早いものの収穫することにしました。クローズアップするとサビ病にかかっている様子がよくわかります。

Img_20150517_153323115個収穫できました。(母から予約が入っているので私の手元にはあまり残らないと思います)

Img_20150517_1533331

お味のほうはわかりません。。。来年も頑張って作ります。。。。

 

2015年5月 9日 (土)

満開のキクナ

Mini_150508_1716

市民農園にて種を採るためにそのままにしてあるキクナ。満開です。

Mini_150508_1717_2
ズッキーニも順調に育っています。便利な野菜で大好きです。
Mini_150508_17160001
ニンジンも成長中。二回目の間引き完了です。
Mini_150508_06120001_2
朝ご飯ちょうだいのポーズのEdward。でも実際はちゃんと食べた後なのです。。。。


2015年4月24日 (金)

苗の準備

Mini_150422_19000001

近所のスーパ−で買ったトマトです。すこし熟れ過ぎでしたので、、、、

Mini_150422_190000010001

切って見ると良い種が出来ていました。

Mini_150422_19010001

これをくり抜いて水洗いしてゼリー膜をきれいに取り除き、、、

Mini_150406_06371

乾かすとトマトの種です。(もちろんそうです)これを早速撒いてみて数日後、

Img_20150420_1638291

ちゃんと芽が出ました。去年もこれで結構たくさんトマトが収穫で来ました。自家採取した種を撒いて育てるのは面白いと思います。今年はトマトの他にキュウリ、マリーゴールド(ナスビの虫除け)、パプリカ、ゴーヤ、鷹の爪、マクワウリの種を自家採取し苗作りをしています。収穫が楽しみです。。。

Img_20150423_1256521

家の庭で日向ボッコ中のEdwardです。お布団みたいにフカフカになって帰ってきました。

 

より以前の記事一覧