住まい、DIY,

2015年8月23日 (日)

三角ホーを買った

まだまだ日中は暑く、朝早く起きて庭に出て、涼しいうちに雑草刈りをしますが、陽が照り出すと暑くて作業中断しないといけないため、なかなか追いつきません。手で雑草を抜いているとしゃがみっぱなしになるため足腰がつらくて長時間できませんでした。良い農具はないかと探していたところ、ブログ友達から教えていただいたのが三角ホーです。
Img_20150823_1411411
柄がついているのでしゃがまないで立ったまま作業が出来ます。雑草を抜くというよりは削り取る感じ。家の周りぐるりと雑草を削り取るのにかかった時間はわずか10分。←早いです。手作業だと1時間以上かるくかかります。

Img_20150823_1410511
多少の力は必要ですがそれでも本当に早く庭中の雑草を処分できました。(刃ものです。先が尖っているので危ないです。扱いに注意しましょう。)

 

2015年7月20日 (月)

ちょっと懐かしいアルミピンチ

  竿やハンガーに洗濯物をかけてプラスティックの洗濯バサミで挟もうとすると、パキッ(o。o;)と折れることがしばしば。。。雨や陽にあたって劣化しているのでしょう。これが結構イラッとする(`◇´*)。安い物なので買い替えてはいるもののあの折れた時の気分の悪さが妙にストレスになっていました。ある日、実家で昔々、アルミピンチを使っていたのを思いだし、探したところ、100円ショップにありました(^O^)これこれo(^-^)o。

  Img_20150718_1400471

Img_20150718_1359261

挟む力が強いので跡が残るかも知れませんがパキッとのストレスが無くなる事を考えたらそれぐらい気にしません(o⌒∇⌒o) 次はアルミのバケツを買いたいと思います。( ̄▽ ̄)

2014年4月23日 (水)

緑のカーテン支柱立て

  今は本当に過ごしやすい季節です。このままこんな気候が一年中続いたら良いのにと毎年のように思います。二年前の6月にこの土地に越してきましたのでもう3ヶ月もすると3回目の夏を迎える事になります。暑くなってくる前に今日は緑のカーテン用の支柱を立てることにしました。せっかくなら収穫できる野菜のカーテンが良いのでしっかり目に作る事にしました。

Mini_140423_1331
  リビング前の窓。立てかけるタイプにしました。上部はスダレフックに紐で固定しました。斜めになっているのでリビングから庭に出入り出来ます。
Mini_140423_1518
  まだ仮止めしかしていません。もう少しネットがピンと張るようにした方が良いようです。                                                                      
Mini_140423_1517
  家の南側。独立タイプにしました。レンガの穴を利用して支柱を埋めています。ほぼ90度上に支柱を伸ばして上部はスダレフックに固定。
Mini_140423_15170001
 
  西側のキッチンの窓。泥棒よけのサッシ枠を利用して支柱を屋根型にして通路を通れるようにしました。
Mini_140423_1329
  出来るだけ窓と緑のカーテンの間の距離がある方が涼しいとわかったのが去年です。その時はもう遅く支柱も野菜の重みでダランとなったり、強い風でゆらゆらぐらぐらして毎日どこかを補強しないといけない状態でした。今年はなんとか快適に過ごせたら良いなと思います。